トラブルが起きやすい習慣
足のマッサージ

毛穴の開きや毛穴詰まりなど、肌の毛穴トラブルで悩んでいる方はたくさんいらっしゃいます。毛穴は美肌の大敵ですから、早めにケアを始めておくことが大切です。
しかし、普段の何気ないスキンケアなどが、その毛穴トラブルを作ってしまっていることもあります。
汚れをしっかりと落とそうとして、洗顔の時間が長すぎたりすすぎのしすぎが逆効果になっている場合もあります。

また、洗顔する時のお湯の温度が高すぎると皮脂を奪いすぎてしまい、乾燥からくる毛穴の開きを招いてしまいます。
洗浄力の強いクレンジングや洗顔料を使用したり、メイク落としや洗顔の時に肌を擦ってしまうと、肌に刺激を与える事になり、毛穴トラブルが起きてしまいます。
また、保湿が足りなかったり化粧品に油性のものが多い場合も、毛穴に汚れが詰まりやすくなったり、毛穴の開きがおこったりまします。

毛穴ケアに有効な洗顔方法


毛穴ケアの基本は汚れを落とす洗顔となります。
まずは下準備として、肌を蒸しタオルなどで温めて、毛穴を開いて汚れが落ちやすいようにしましょう。
洗顔料は洗浄力が強すぎないもので、自分の肌に合っている適度な洗浄力のものを用いるのが大切です。
また、すすぎの時の温度は高すぎないように気をつけて、32度から35度程度が良いでしょう。
洗顔時に大切なことは、いかにもっちりと弾力のある泡を作れるかが鍵となります。
泡の質によって汚れ落ちが違ってくるため、きめ細かなホイップクリームのような泡を作るのが大切です。
泡をクッションとして指が肌に触れないようにして、優しく丁寧に洗顔を行ないましょう。
また、洗顔料のすすぎ残しがないように洗顔もしっかりと行なうのが大切です。

毛穴ケアに有効なスキンケア


洗顔後に毛穴を引き締めるために冷水ですすいだり、氷を肌へ滑らせるのもおすすめです。
また、肌に優しいタイプの収れん化粧水も効果があります。
そして、洗顔後には直ちに化粧水や美容液を付けるようにしましょう。
もたもたして時間がかかってしまうと、過乾燥になってしまうのでスピーディーに化粧水を付けるのが大切です。
また、毛穴パックなどで角栓などの毛穴の汚れを取るのはよくありません。
詰まっている汚れを無理に引き剥がす事になり、毛穴の奥が炎症を起こしてしまうこともあります。
肌に刺激が強すぎて毛穴が開きっ放しになってしまい、余計に毛穴が広がる可能性があります。
毛穴が開いた状態になると汚れも詰まりやすくなるので、なるべく行なわないのが良いでしょう。

オススメリンク

メイクが終わる

美白ケアのやり方

色白でシミやくすみがない美肌になるためには、しっかりとした美白ケアを行なうのが有効です。
シミや…Read more

女性の肌

肌のターンオーバー

肌コンディションが良くなかったり肌トラブルが起きてしまう原因には、肌のターンオーバーが関係しています。<…Read more

関連リンク

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2015年1月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031